ねこのて映画舎は自主映画製作のお手伝いをしてます。映画制作、配給宣伝、
役者募集、上映、ロケ地手配などなど、 困ったときの「ねこのて」お貸しします。

5d mark ii 5d mark iii After Effects Android CG DCP Final Cut Pro iPhone Magic Lantern raw動画 Twitter WEBカメラ ア)あると便利なもの ア)悪役 アンティーク イ)衣装 イ)印刷 インバーター エ)映画まとめ エ)映画館 エ)映画業界ハローワーク エ)映画祭 エ)映画紹介 エ)絵コンテ エキストラ オ)屋外での電源確保 オ)音源 オ)音声 オーサリング オーディション おすすめ お問い合わせ カ)家具 カ)海外 カ)海外撮影 カ)外国 カ)外国人 カ)学校 カジノ キ)機材 キ)機材レビュー キ)機材レンタル キ)機材車 キ)記念品 キ)脚本 キ)求人 キ)着ぐるみ キッズ キャスティング キャンピングカー ク)空撮 グ)軍用 クラウドファンディング グリーンバック クロマキー ケ)掲示板 ケ)芸能プロダクション ケ)劇中車 ケ)検索 コ)公演情報 コ)広告 コ)荒野 コ)香盤表 コ)高級車 コ)合成 コ)告知 コ)子供服 コ)子役 コ)小道具 コスチューム コミュニティシネマ コラム コンテ コンペ情報 サ)索引 サ)撮影 サ)撮影スタジオ サ)撮影部 シ)資金管理 シ)資金集め シ)字幕 シ)自主映画 シ)車載撮影 シ)車輌 シ)出演者募集 シ)照明 シ)上映 シ)白バイ シアター ジェネレーター シナリオ シニア ス)水中撮影 スクリーンプロセス スケジュール スタジオ スタッフ募集 スタビライザー スタント ストリーミング スモークマシン セ)制作部 セ)宣伝 セ)戦車 タクシー チ)中古機材 チ)著作権 チ)著作権フリー チラシ ツイッター テ)DVD デ)電車内 ディープサイクルバッテリー デジタル 一眼レフカメラ デジタルシネマパッケージ ト)動画配信 ト)動物 ト)道路使用許可 ト)特機 ト)特殊スタジオ ト)特殊メイク ト)特殊効果 ドローン ニュース ネコノテ ノベルティグッズ ハ)8mmフィルム ハ)バキュームマウント ハ)配給 ハ)爆破 ハ)発電機 パッケージ パトカー ヒ)飛行機内 ビデオカメラ フ)フィルム フ)物販 フィルムコミッション フライヤー プラグイン フリーソフト フレキシブルアーム プロジェクションマッピング プロジェクター ヘ)編集 ペットプロダクション ペットレンタル ホ)保険 ホ)翻訳 マイク マウントアダプター まとめ マルチコプター ミニクランプ ミニシアター ミリタリー ム)無人島 メイキング メイク モデルガン モニター ヤ)屋台 ヤ)役者登録 ヤ)役者募集 ユ)YOUTUBE ユ)遊戯台 ライティング ラジコンヘリ リ)リンク リアプロジェクション レコーダー レビュー レンタカー レンタルシアター レンタルスタジオ レンタルバイク レンタル全般 ロ)録画 ロイヤリティフリー ロケ ロケーションコーディネート ロケハン ロケハン代行 ロケ地交渉 ロケ弁 ワークショップ ワイヤーアクション 管理 機材 広告 合成 車内撮影

『野外ロケでの電源確保②:ディープサイクルバッテリー』

野外ロケでの電源確保①で使用した発電機のデメリットで
ある騒音性を解決してくれたのは、 下記「G&Yu」製の
115Ahディープサイクルバッテリーです。




【送料無料】お手頃セット価格【バッテリーチャージャーセット 115Ah】G&Yuセミサイクルバッテ...
【送料無料】お手頃セット価格【バッテリーチャージャーセット 115Ah】G&Yuセミサイクルバッテ...



上記商品で電気機器を使うには、インバーターが必要です。簡単に言えば家庭用電源に変換する機械です。インバーターについて詳しくは『野外ロケでの電源確保③:車とインバーター』をご覧下さい。


今回は、ディープサイクルバッテリーはどんな機材をどれくらい使用できるのか?検証してみました。


まずは使用時間の算出方法ですが・・


機材消費電力(w)÷電圧(v)=使用機材電流(A)

バッテリー容量(Ah×0.7)÷(A)=使用時間


となります。主に電圧は12vでしょう。
例えば115Ahのバッテリーで、
100wのライトがどれくらい使えるかと言うと…


100w÷12v=約8A
(115Ah×0.7) ÷8=約10時間


となります。


つまり200wなら、5時間。
そして500wなら、2時間使用出来るという計算ですが、ちょっと罠があります。 


使用電流が高い製品を使うと、バッテリーによっては極端に性能が落ちます。詳しくは『時間率』というものが関係してきますが、簡単に説明すると、だいたいのバッテリーは20時間率で表示されていて、上記商品の場合は115÷20=約5A


5A前後が適正電気機器の目安と言えます。


100wの場合、100÷12÷5=約1Aなので目安以下。
上記の計算式通りの時間使用出来ます。


500wの場合、500÷12÷5=約10Aなので、このときは目安の倍。つまりバッテリーの能力は半分に落ちると考えます。


どれくらい使えるか上記計算式で割り出すと、、



500w÷12v=約50A
(115Ah×0.7) ÷50=約1.5時間
これに能力低下の0.5をかけて、約45分。となります。


ですが実際はインバーターへの負荷などで×0.9〜0.8くらいになるので、30分弱くらいと考えた方が良いかもしれません。



『メリット』 
 ・音がしない。(インバーターの音のみ)
 ・設営が楽。
 ・ガソリン臭くない。

『デメリット』
 ・やや重い。(上記商品で25kg)
 ・充電に時間がかかる。(上記チャージャーで10時間)


比較的短時間で終わる野外ロケには最適と言えるかもしれません。


デメリットの重さを解消するには、2個用意しておいて、1つを使っている間に他を充電する、あるいは、2つで収まるような撮影スケジュールにする。あるいは、他発電装置とうまく組み合わせる、などでしょうか。


容量の小さいものを使うという手があります。参考までに下記製品は重量が10kgと軽いです。が、容量は30Ahしかありません。状況に応じて使い分けるといった感じでしょうか。

密閉型ディープサイクルバッテリーCF-12V33DC
密閉型ディープサイクルバッテリーCF-12V33DC


Power ensure the outdoors. When using a deep cycle battery, it was verified whether can be used how much the equipment.
Method of calculating the usage time.

Equipment power consumption (w) ÷ voltage (v) = use equipment current (A)
Battery capacity (Ah × 0.7) ÷ (A) = available time

For example, say whether 100w lights use much in the battery of 115Ah ...

100w ÷ 12v = about 8A
(115Ah × 0.7) ÷ 8 = about 10 hours

It becomes. In other words, if 200w, 5 hours.
And if 500w, it is calculated that can be used for two hours.





 関連記事
『野外ロケでの電源確保①:ガソリン発電機』
『野外ロケでの電源確保③:自動車×インバーター』